火葬費用の相場、直葬の葬儀費用

火葬費用

火葬費用で検索された方のイメージは葬儀社に火葬だけをお願いした場合と、近くの火葬場の使用料金の二通りあると思います。

火葬料金

地域によって火葬料金は異なります。

全国の火葬場一覧はこちらをご覧ください。

火葬場一覧

東京の場合

民間火葬場

火葬料金 59,000円
待合室使用料金 20,000円前後
骨壺 12,000円前後

公営火葬場

火葬料金 ~20,000円
待合室使用料金 ~10,000円前後
骨壺 4,000円前後

公営斎場は臨海斎場と青山葬儀所の2か所です。

東京で公営斎場を利用した葬儀を行うときは、臨海斎場 葬儀予約 手続き窓口にお電話をください。まず遺体搬送のお迎えの車を手配し、費用の説明をさせていただきます。納得できない場合は他社でお見積り葬儀をしていただいても問題ありません。一旦はご遺族様が落ち着ける環境を確保することをおすすめしています。先ずはご遺体をご自宅か施設に安置をする事。安置をすれば一旦落ち着いて考える事が出来ます。それからゆっくり葬儀について話を聞かせていただき、プランに問題なければご依頼していただく流れです。

民間の火葬場の場合、高級なランクの『最上等』と呼ばれるものなどもあります。

東京 公営火葬場

大阪の場合

大阪市の公営斎場は北斎場・鶴見斎場瓜破斎場・佃斎場・小林斎場と5か所あります。

 

大阪市北区にある公営斎場で葬儀をしたいときは、大阪市立北斎場 葬儀手続き 24時間窓口をご覧になってください。手順が分かりやすく紹介されています。

火葬費用 10歳以上の者 1体 10000円
10歳未満の者 1体  6000円
死産児 1体  3000円

 

 

堺市立斎場

種別 区分 単位 使用料金(円)
市民 その他
火葬料金 大人(12歳以上)の死体 1体 20,000 100,000
小人(12歳未満)の死体 1体 14,000 70,000
死胎 1胎 6,000 30,000

注意点は大阪市の場合は大阪市民であるかどうか(亡くなった人か喪主が大阪市民)。

市民以外だと60,000円と高くなります。

堺市立斎場も同様に市民以外は100,000円と高くなります。

1001

その他地域

各地域で火葬料金は様々ですが、公営火葬場であれば20,000円前後までと考えていればよいと思います。

公営火葬場は各市町村で問い合わせが可能です。

dabi

直葬とは

いわゆるお通夜や葬儀式・告別式は行わない、火葬だけでお見送りをすることです。

手順について下記をご覧ください。

 

火葬式とは

呼び名は変わりますが、上記と同じことです。

手順については下記をご覧ください。

葬儀 大阪65

直葬手順 火葬式手順

手順を紹介します。

病院でお亡くなりになった場合は、病院からご自宅まで(もしくは安置施設)までご遺体を搬送する必要があります。

病院ではご臨終後、数時間程度しかご遺体を置いて貰うことが出来ません。

搬送する寝台車(もしくは宮型の霊柩車)を手配する必要があります。

ご臨終後、24時間は火葬許可がおりないので一旦は必ず安置が必要です。

安置後、火葬場の使用状況を確認して火葬炉の予約を葬儀社が手配。

納棺されたご遺体を火葬場へ搬送します。

火葬後、収骨。(骨を拾います)

葬儀 大阪57

注意点

注意点ですが、病院から葬儀社を紹介しましょうか?と言われるケースがあります。

この時に必ずお見積もりを貰ってから、葬儀社に搬送をお願いしないと高額な葬儀費用を請求されかねません。

必ず費用を提示してもらい納得してから手配をしてください。

 

火葬炉の前でお坊さんにお経をあげてもらうことも出来ます。

最近では、直葬をした後に後悔される方も少なくありません。

お坊さんの手配なども出来ます。

お礼の費用も市民目線で考えてくれたお坊さんを紹介してくれます。

ご家族で相談して直葬を依頼すると良いと思います。

 

葬儀社を探す

最近では、DYI葬という全てを自分達でというような話をしている人もいます。

しかし、様々な手配や手続きは葬儀社に任せた方が良いです。

結局は時間ばかりかかり任せたほうが安く出来たし、ご家族の心労も減ります。

【葬儀レビ】全国資料一括請求

 

syazai